リフォーム全般[ リフォームQ&A ]

リフォーム全般

Q.01見積は費用がかかるの?

いいえ。お見積は無料です。工事金額は工事そのものをするかしないかの決断をする為の最も重要な要素ですよね。何かを購入しようとする時、その値段を検討しない人はいないはず。お見積は決断の入口でしかありません。どうぞお気軽に見積依頼をして下さい。

top

Q.02住みながら工事できるの?

はい。できます。それがリフォームの良いところ。工事の規模にもよりますが、お部屋ごとに区切って、工事を完成させていくことが可能です。また、家具などは、中身だけ出しておいていただければ、あとは職人が移動しながら工事を進めます。ビニールやシート、クッション材などを駆使して大切な家具を養生しながら工事をいたしますので、ご安心下さい!

top

Q.03大体いくらくらいかかるの?

概算見積もお作りいたします。まだ先の話なので、目安だけ知っておきたい方や、ちょっと家にはまだ入って欲しくないといった方など事情は様々。図面をお持ちいただきご希望内容を教えていただければ、概算金額はお伝えできます。但し現況により金額は変動しますので、あくまでも目安として下さい。

top

Q.04どこに頼んだらいいの?

業者選びは、最も難しい問題です。工事してみないとその良し悪しはわからないというのが現状です。お店の雰囲気はどうか、接客してくれた人はどうか、保証やアフターは?などを総合的に判断するのが良いでしょう。もちろん金額やプランといったものも重要な選定要素ですよね。労力は要りますが、できれば複数の業者さんとコンタクトをとって比較検討することをお勧めします。

top

Q.05ローンは組めないの?

信販会社4社と提携しております。(ジャックス・クォーク・セントラルファイナンス・日立キャピタル)無担保で500万までOK。500万以上でも担保、保証人があれば利用可能な場合もあります。最長180回までで、基準金利は長期プライムレート+2.0%前後です。金利の低い今ならお得です!
※詳しくは係員にお尋ねください。

top

Q.06ご近所に迷惑では?

ご安心ください!工事着手1週間〜3日前までに、ご近所に工事着工のご挨拶をいたします。マンションであれば管理組合への申請もしっかり行います。でもお施主様からもご近所へ事前にお声がけくだされば、なお一層トラブルを未然に回避できます。小さな気遣いで大きなトラブルを防ぎましょう!!

top

Q.07工事後の保証は?

工事を完了しお引渡しをする時に、工事保証書を発行しております。最長10年の保証です。ご安心下さい!

top

Q.08リフォームって、どのように進めるの?

お客様のご意向を第一に考えて進めていきます。リフォームしたい箇所や予算に応じて、適切なアドバイスとともに行います。詳しくは『工事の流れ』をご覧下さい。

top

Q.09マンションの共用部分って何?

マンションには共用部分と専有部分があります。共用部分とは、所有者共有の財産となる部分です。基本的には、外部と構造躯体部分です。お部屋内ですと、@外から見える部分(ex.バルコニー、窓ガラスや玄関ドアの外側) Aコンクリート部分(ex.床、壁、天井、梁のコンクリート)B縦管と呼ばれる排水や給水の各住戸から集まって階下へ流す縦の配管部分 となります。そして専有部分とは、コンクリート部分の内側ということになります。共用部分は個人で勝手に変更することはできません。(穴をあけるなど。)ですから例えばエアコン設置のために壁に穴をあけたりすることは、個人ベースでは不可能なのです。勝手にそのような工事をしても、後で管理組合からやりなおすよう要請があれば、元に戻さないといけないのです。気をつけましょう。

top

Q.10マンションでの管理組合への申請は?

多くの管理組合では指定の専有部分工事申請書があります。そこに工事内容や業者、工事期間を記入し、事前に(1週間から10日前くらいまでが多いようです。)管理組合へ提出するようになります。申請書によっては、工程表や図面を添付しなければならない場合もあるので、業者さんに手続きの依頼をするのが良いでしょう。もちろん私共では、常時代行にて手続きを行っております。

top

Q.11仕上がりのイメージってわかるの?

施工事例写真集や、ビジュアルなご提案シート、イメージパースなどをご用意させていただいております。またメーカーのショールームもご活用いただき、見て、触れて、体感していただきながらできるだけイメージが湧くようにお手伝いさせていただきます。

top

Q.12追加料金ってかかるの?

基本的にはご契約時のお見積の内容に変更がなければ、追加料金はかかりません。但し@工事内容に変更(追加工事や中止工事)がある場合、A解体後予期せぬ痛みがあり、それを是正しないと工事が不可能で、かつその是正内容がご契約時のお見積内容に含まれていない場合 には新たにお見積を作成し、金額の変更の契約を交わして施工することとなります。勝手に工事を進めて、後で「追加が発生したので、〇〇円を追加でお支払い下さい。」ということはいたしません。

top

Q.13工事の時間って、何時から何時まで?

通常は朝8時30分くらいから夕方6時くらいまでとなります。早すぎるのも遅すぎるのも、お施主様のみならず、ご近所にもご迷惑をおかけすることとなりますので、節度ある時間帯を予定しております。

top

Q.14職人さんにお茶菓子は必要?

どうぞお気遣いなさいませんように。お金を頂戴して工事をさせていただくわけですから、過分なお気遣いは無用です。但し、10時と3時を目安に作業のきりの良いところで、休憩をさせていただくことはございます。そこのところはどうかご了承下さい。

top

Q.15工事中は家に居ないとダメ?

朝来る時と夕方帰る時には戸締りの関係で居ていただくことになりますが、日中はお出かけくださって結構です。でもお出かけになる時は、職人さんに一声かけてくださいね。

top

Q.16土・日・祝日の工事は可能?

もちろん可能です。お客様のご都合のいい日にちで工事を行いたいと考えておりますので、問合せ時にご相談下さい。

top

営業エリア

神奈川県全域、東京都江東区、江戸川区、葛飾区、中央区、墨田区・台東区・北区・板橋区・練馬区・荒川区・文京区・新宿区・足立区、大田区、品川区、世田谷区、杉並区、千葉県(一部)、埼玉県(一部)