収納力アップ!和室リフォーム[横浜市鶴見区/S様邸]

リフォーム後
リフォーム前
リビング

画像をクリックすると、リフォーム前、リフォーム後をご覧いただけます。


建物形態マンション(RC構造)
築年数23年
工事費606万円
工期
施工場所横浜市鶴見区
施工箇所リビング/ダイニング/キッチン/寝室/浴室洗面所/トイレ/その他(リビング収納)
家族構成
平面図
クリックで拡大
平面図
リフォームのきっかけ

経年劣化による浴室の不具合が全面リフォームをするきっかけでした。

担当スタッフより

和室を解体、畳ヶ丘を設置。収納スペースに配慮したLDK空間が演出できました。
元々はバルコニー側に和室と洋室を配置したオーソドックスな間取り。和室には洋服ダンスや和ダンス、押入れがあり、中に入っている物がリフォーム後にスッキリ収納できるかがポイントでした。お客様のご提案もあり、畳ヶ丘とユニットの和風収納家具をプランニング。ユニット和風収納家具の下部のデッドスペースには長い物が入るスペースもあり、荷物がスッキリと片付きました。
トイレと洗面室を仕切っていた壁を撤去。浴室には窓を造り、洗面室、トイレを一体にした、サニタリールームを創りました。
浴室、洗面室、トイレそれぞれが一つの小さな空間でしたが、それらを一体とすることで、機能的で使いやすいホテルライクなサニタリールームとなりました。元々アコ−ディオンカーテンだった洗面室の入口を、ユニットドアに変更し、サニタリールーム入口としたこともポイントです。
※畳が丘・・・ナショナル 畳コーナー収納ユニット

営業エリア

神奈川県全域、東京都江東区、江戸川区、葛飾区、中央区、墨田区・台東区・北区・板橋区・練馬区・荒川区・文京区・新宿区・足立区、大田区、品川区、世田谷区、杉並区、千葉県(一部)、埼玉県(一部)